しわに効果的な化粧水の使い方

様々なしわ対策がありますが、やはり、しわに一番大切な事は「水分の補給」です。
洗顔後に使う化粧水の量を増やすだけでも、ずいぶんとしわも軽減されます。

「化粧水はケチらずに、バシャバシャと浴びるように付ける」
思い切って化粧水をたくさん使う心意気が、しわのない美肌へと導くのです。

ですが、しわを気にして、アンチエイジングに効果のある高額な基礎化粧品を購入された人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
その場合、なかなか浴びるように化粧水を使うというのは、なかなか出来ないと思います。

基礎化粧品は、一度買えばいいというものではなく、お肌ケアには欠かせない、なくなれば必ずまた購入しなければならない「消耗品」なのです。
思い切って購入した高額な基礎化粧品でも、使い終わった後にまた購入するということを考えたら、どうしてもチビチビと使ってしまうのが心情です。
ですが、いくら高価でお肌に有効な成分が含まれていても、使用する量が少ないのであれば、効果は得られないのが正直なところです。

「そんな事を言われても、1万円以上もする高い化粧水を浴びるようになんて使えないわ!」

と、思う人は、たくさんいらっしゃると思いますし、お気持ちもよくわかります。
そんな場合は、次回から購入する基礎化粧品のお値段を下げてください。

大切なのは、何を使うかではなく、「どう使うか」なのです。
ですから、ドラックストアやスーパーに売っている、1,000円未満の手軽なお値段の化粧水でも効果は十分に期待出来るのです。

そういった安価な化粧水を、浴びるようにたっぷりと、そしてお肌を優しくパッティングしてあげます。
そうして馴染ませているうちに、お肌の表面が冷たくなってきて、手の平がお肌に吸い付いてきます。
そうなったら、お肌が潤った合図です。
パッティングするときは、力任せに叩かず、手のひら全体を使って、優しくパッティングしてください。
あまり強く叩きすぎると、お肌の表面を傷めてしまいます。

読んでいるだけでも、お肌が潤っているイメージが浮かんでくるのではないでしょうか。。

ですが、高額な基礎化粧品を否定しているわけではありません。
成分的に高価な化粧水などの製品が、しわ対策を考えているのは確かです。
高い料金を取るのは、何もネームバリューだけではありません。

高額な基礎化粧品できちんと効果のあるものは、そのメーカーがきちんと研究し、お肌に有効な成分を配合しているという、紛れもない真実なのです。

そう考えると、お金に糸目を付けずに、高価な基礎化粧品をバンバン使うのが好ましいのかもしれません。
ですが、予算的にもそれはちょっとキツイという人もいるはずです。

でしたら、別の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

まず、手軽なお値段の化粧水をたっぷりと使って、お肌を水分で満たしてあげます。
そして、お肌を満たしてあげたら、今度は高級な化粧水を上から重ねづけするという方法もあります。

この方法なら、お肌に水分をたっぷり補給してあげることも出来ますし、高価な化粧水の成分も入れてあげることができるので一石二鳥ですね。
高価な化粧水も、すぐに減らすことなく、長く使うことが出来るので、ぜひとも試してみてください。

シワでお悩みの方専用
目じりのしわ ビーグレン

初めてでも安心、365日間返金保証