肌に優しいクレンジング

私達女性の生活に欠かせないのが、日頃のメイクでが、このメイクを落とす為に、どのような方法で洗顔していますか
まさか「オイルクレンジングの後、洗顔フォームで洗うダブル洗顔」なんて、していまんよね?

皮脂の分泌が激しい若い世代であれば、オイルが毛穴に残ると、特にニキビの原因にもなりますから、この方法でもいいかもしれません。
ですが、しわを気にする年代の人がこの洗顔方法を行っていたら・・・
昔からの習慣として、今も変わらずダブル洗顔を行うのは、果たしてお肌にいいものなのでしょうか。

オイルタイプのクレンジング剤は洗浄力が高く、厚めのメイクでも、するすると楽に落とすことが出来ます。
ですが、このタイプのクレンジング剤には、界面活性剤が含まれています。
界面活性剤は、洗剤などによく使われる成分ですが、クレンジング力が強いほど、界面活性剤が沢山入っている、ということになります。
「簡単にメイクがしっかり落ちる」と聞くと、素早くメイクが落とせると感じる人は多いと思います。
ですが、時間も掛けずに厚めのメイクがすぐ落ちるということは、それだけクレンジング力が「肌に強い」ということになるのです。
それだけ強力なクレンジング剤であれば、お肌に必要な油分や水分までも奪ってしまうので、毎日使うのはお薦めできません。

また、体温よりも高い温度のお湯や、熱めのお湯なども、お肌に必要な油分や水分を奪ってしまうものです。

オイルクレンジングで皮脂を奪い、ダブル洗顔で皮脂や水分を奪ってしまっては、自らしわを作っているようなものです。
これでは、お肌が衰えるばかりで可哀相です。

<しわを防ぐ洗顔法>

しわが気になる年齢になったらまずは、ご自分の洗顔法を一度振り返ってみましょう。
今までオイルクレンジングを使用している人は、ジェルタイプ、クリームタイプ、乳液タイプといった、お肌への負担の少ないクレンジング剤に変えてみるのもいいでしょう。

とは言っても、ダブル洗顔をしなければならないタイプは避けてください。
それ1つを使ってメイクを落としたら、あとは洗い流すだけで良いものなどを選ぶようにしましょう。

ジェルタイプ、クリームタイプ、乳液タイプのクレンジング剤でクレンジングをしたら、洗い流さずに蒸しタオルで優しく拭き取るだけでも、案外汚れは落ちているものです。
こうして、洗顔でかけるお肌の負担を減らす事によって、お肌に必要な皮脂まで落としてしまう事がなくなります。
ですから、カサついてしわっぽくなったお肌も、ツヤのある肌によみがえる事が可能になります。

「洗顔は多少の汚れが残っても気にしない」

・・・実は、こんなアバウトな考えの人の方が、しわのない健康的な美肌を保つことが出来る場合もあるのです。

シワでお悩みの方専用
目じりのしわ ビーグレン

初めてでも安心、365日間返金保証